カーソルを文章の先頭、最後に移動



1.1 HOME

Wordやメモ帳で入力の際に、「HOME」キーを押すと行頭に戻ることができます。
「Ctrl」+「HOME」キーで文の最初に戻ることができます。
Homeキーでカーソルをテキストの最初に移動

下のテキストエリアで実際の動きを確かめることができます。


1.2 END

反対に行の最後や文の末尾に移動したいときは「END」キーを使用します。
「END」キー単体では行の最後に移動し、「Ctrl」+「END」キーで文の最後に移動します。
Endキーでカーソルをテキストの最後に移動



テキストを選択、切り取り、コピー、貼り付け

2.1 Ctrl + a

「Ctrl」と「a」を同時に押すとカーソルがある文章が全て選択状態になります。

a+ctrlでテキストを全て選択



2.2 Ctrl + x

「Ctrl」と「x」を同時に押すと選択状態にある文章を全て切り取ります。
「Ctrl」と「a」を押して全て選択した後に、「Ctrl」と「x」を押せば全て切り取ります。


x+ctrlでテキストを切り取り



2.3 Ctrl + c

「Ctrl」と「c」を同時に押すと選択状態にある文章を全てコピーします。
「Ctrl」と「a」を押して全て選択した後に、「Ctrl」と「c」を押せば全てコピーします。

2.4 Ctrl + v

「Ctrl」と「v」を同時に押すとコピーした文章を張り付けます。

c+ctrlでテキストをコピー v+ctrlでテキストを貼り付け



テキストの選択範囲の変更

3.1 Shift

「Shift」キーには複数の機能がありますが、ここでは選択状態を関する機能を紹介します。

1.最初と最後を指定して選択
 最初の位置にカーソルを合わせ「Shift」を押しながら最後の位置にカーソルを合わせると
その間が全て選択状態になります。
shiftキーでテキストの任意の範囲を選択



2.一文字ずつ選択範囲を広げる
 「Shift」を押しながら→か←を押すとカーソルの位置から右か左に1文字づつ選択範囲を広げます。


3.行単位で選択範囲を指定
 「Shift」を押しながら↑か↓を押すとカーソルの位置から上か下に一行分選択されます。
続けて↑か↓を押すと複数行選択できます。


4.指定した位置から行の先頭まで
 「Shift」を押しながら「HOME」を押すとカーソルの位置から行の先頭まで選択されます。
「Shift」と「Ctrl」と「HOME」を押すと、カーソルの位置から文の先頭まで選択されます。


5.指定した位置から行の最後まで
 「Shift」を押しながら「END」を押すとカーソルの位置から行の最後まで選択されます。
「Shift」と「Ctrl」と「END」を押すと、カーソルの位置から文の最後まで選択されます。